06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

「木と森にかかわる仕事」(創森社)公式ブログ__既刊「森林で働く」ブログはここ!

ツリークライミング、チェーンソーアート、知床、屋久島ネイチャーガイド、バイオリン職人など、森林・林業のロハスでエコな人たち
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


木と森の話題はここ!
| - | 2011.05.18 | | - | - |トップページへ
<< 「森林育成紙TM」が注目される。 | main | はPCの素材に杉の間伐材を採用したコンセプトデザインPC「WoodShell」 >>
間伐材でコンテナイチゴ出荷に「いちもくさん」
イチゴ出荷に「いちもくさん」
2008.04.10
間伐材でコンテナ
林業活性化センター気仙沼支部製作/


 宮城北部流域森林・林業活性化センター気仙沼支部(支部長・森琢男本吉町長)は地元産の杉間伐材を活用したイチゴ出荷用コンテナを作った。一回きりで廃棄される段ボール箱と違い、繰り返しの利用が可能で、環境負荷を低減できる。箱詰め作業の省力化や店先での展示効果向上にもつながると関係者は期待している。

 コンテナはイチゴパック十個を並べることができる大きさで、通気口を備えている。本吉町森林組合が間伐材を提供し、地元の建具職人が三十二個作製した。「イチゴ」「木材」「産直」のキーワードをもじって「いちもくさん」の愛称を付けた。

 作製費用は約七万円で、同支部と気仙沼地方青果市場(熊谷一見社長)が負担。気仙沼市のイチゴ農家が宮城の独自品種「もういっこ」を出荷する際などに使ってもらう予定だ。

 同支部は九日、地方青果市場などに対するコンテナ贈呈式を本吉町のスーパー片浜屋はまなす店で行った。森町長が「環境に優しく、地場産品のイメージアップにもなる。地産地消の拡大につながってほしい」とあいさつし、コンテナ詰めイチゴが早速、店頭に並べられた。




木と森の話題はここ!
| 間伐 | 2008.04.10 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(1) |トップページへ
スポンサーサイト

木と森の話題はここ!
| - | 2011.05.18 | | - | - |トップページへ
comments
comment









trackback URL
http://kitomori.jugem.jp/trackback/118
trackback
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | - | 2008/04/10 8:34 PM |
SELECTED ENTRIES
サイト訪問者はマイミク歓迎!
mixi ID = 25394
にほんブログ村 環境ブログへ
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
RECENT TRACKBACK
LOUISGARNEAU
ARCHIVES
プレスブログ
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
使える!
ファーストサーバ
木のおもちゃ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
by-nc-nd
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.5/
http://kitomori.jugem.jp/?mode=license
MOBILE 
qrcode
OTHERS  
みんなのブログポータル JUGEM